1. TOP
  2. 私たちの想い
  3. CASE1
CASE1

新人看護師に一問一答

毎日がドキドキ!
1年目の今思う「現在」と「これから」。

新人看護師 A・T

細やかな心配りで、寄り添える看護師になりたいー。
新人看護師として現在取り組んでいることや、これからの目標を一問一答形式で語ります。

新人看護師

細やかな心配りで、寄り添える看護師に

Q1

1年目の感想は?

看護学生の頃の実習とは違い、業務的な部分への難しさを感じていますが、患者さんとお話しする機会が増えて、コミュニケーションの面でやりがいを感じています。

住友病院は初めて実習にきた病院でした。
実習中、看護師が患者さんに対して声をかけるだけではなくて、手をさすりながらお話していた様子がとても印象に残りました。
その時の憧れの先輩と同じ病棟で働いていることが嬉しいです。

Q2

患者さんに接するときに、心掛けていることは?

患者さんと同じ目線に立つことを大切にしています。
また、ただ声をかけるだけではなく、実習で学んだように痛みがある部分をさすりながらお話しするなど、タッチングを心掛けています。
忙しい業務の中ですが、患者さんと向き合う時間はしっかりと向き合いたいです。

Q3

教育について教えてください。

住友病院はKPN(固定チームペアナーシング)を取り入れていて2人一組になって看護にあたります。
ペアの先輩は毎日変わるのですが、それぞれの先輩のいいところを盗めるのでとても勉強になります。
例えば…患者さんが病室を離れる際に「帰ってきたときに気持ちよくいられるように…」と布団や枕のしわを整えている先輩がいました。
今は目の前のことに一生懸命で、気がつかないことも多いのですが、とてもすてきだなと感じたので私も取り入れていきたいです。

また、新人教育としてプリセプター制度があり、1年間固定で先輩がついてくれます。
些細な悩みを聞いてくれたり、勉強も見てもらったりして、わからない部分があればすぐに聞いたりしています。
一番私に近い存在の先輩がいてくれることが、とても心強いです!

Q4

あなたが今描く未来は…?

患者さんとの関りを大切にできる看護師になりたいです。
入院は長くても短くても、患者さんの人生の中で大きな出来事。
たくさんの不安を持っている方がいらっしゃるので、不安にいち早く気づき、寄り添えるようになりたいです。

Q5

未来の仲間にメッセージを!

一番の魅力は、自信が付くまでしっかりと学べる教育体制です!
KPNで安心して業務ができるし、プリセプターの先輩になんでも相談できるし…と本当にたくさんの魅力があります!
一方的に指示を待つだけではなく、「私はこう思います」という意見をしっかりと言うことができ、それに対して丁寧にアドバイスしてくれる先輩がたくさんいます。
受け身ではない自分で考える力が身に付く、とても成長できる病院だと思います。

CONTACT

インターンシップ・病院見学会の
お申込みはこちらから

お申し込みフォーム